腎臓内科

当科では、腎臓の『ゆりかごから墓場まで』、すなわち無症状の検尿異常や早期腎炎から、慢性腎臓病、末期腎不全・透析医療に至るまで幅広い医療を行っています。

 2016年末での日本全国の維持透析患者数は約33万人であり、今後も増え続けると予想されています。慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease: CKD)は末期腎不全のみならず心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患の危険因子であり、日本人の8人に1人(1300万人以上)が罹患している国民病です。できるだけ早期に腎臓病を発見し治療を行うことで、腎不全の進行を遅らせ、透析療法の開始を先延ばしするだけでなく、腎臓病そのものの治癒も期待できる可能性があります。また、腎臓病に対する治療が心血管疾患発症の予防にもつながると考えられています。

地域診療を支えて頂いている近隣の医療機関と連携をすることで、CKDの早期発見を促進し専門的治療を行うとともに、患者さん向けの腎臓病教室や腎臓病教育入院も行い、少しでも県民の皆さまの健康に貢献することを目標としています。

外来担当表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
三診 森本 田崎(午前)
森本(午後)
田崎
四診 板野
腹膜透析外来 板野 田崎
外来受付:午前8時30分~午前11時00分まで(予約、急患を除く)
診療受付のご案内

TEL 0745-32-0505

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土曜日,日曜日,祝祭日,年末年始)

■ 受付時間

午前830
 午前1100