心臓血管外科

奈良県西和医療センター心臓血管外科で行っている主な手術は、心筋梗塞・狭心症や弁膜症等に対する心臓手術、大動脈瘤や大動脈解離等に対する大動脈手術、末梢動脈閉塞症等に対する末梢血管手術です。

 

心筋梗塞・狭心症に対する冠動脈バイパス術では、患者さんの年齢や合併症等を考慮して、人工心肺を使用しない心拍動下冠動脈バイパス術や動脈瘤等との同時手術も積極的に行っています。弁疾患で最近増えている手術は、僧帽弁閉鎖不全症に対する人工弁を用いない僧帽弁形成術と、息切れや胸痛を訴える高齢者(70歳、80歳代)の大動脈弁狭窄症に対する大動脈弁置換術です。心房細動という不整脈を合併する患者さんにはメイズ手術という手技を同時に行っており、これにより動悸や脳卒中の原因になる心房細動は多くの場合、治癒します。

 

さらに、近年では、放射線科と連携し、大動脈瘤に対するカテーテル治療(ステントグラフト内挿術)を積極的に行っています。これにより従来は治療困難な高齢者、呼吸障害の患者さんにも治療が可能となっております。

 

また、下肢静脈瘤の治療も開始し、レーザー治療も導入していく予定です。

 

あらゆる心臓手術、血管手術に対応できるよう、よりよい治療を提供できるように取り組んでいきます。

 

当センター循環器病研究センターの特徴は、循環器内科と心臓血管外科が強い連携で結ばれ、患者さんに最も良い治療を行える点です。循環器内科で手術適応と診断された患者さんは、心臓血管外科で迅速に手術を行うようにしています。また、心臓血管外科に直接来られた初診の方は、内科的疾患であった場合でも、適切に対処させて頂きます。

外来担当表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
一診 田村 平賀 ※田村(午後)
外来受付:午前8時30分~午前11時00分まで(予約、急患を除く)
ただし、金曜日は午後1時00分~午後3時00分まで
初診以外の方は原則的に予約診療を行っています。
診療受付のご案内

TEL 0745-32-0505

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土曜日,日曜日,祝祭日,年末年始)

■ 受付時間

午前830
 午前1100