患者さんを家族のように愛する。いい医療をより多くの患者さんへ。奈良県生駒郡三郷町に位置する県立総合病院です。

病院長挨拶・基本理念

 

院長挨拶

2016-10-01みなさん、こんにちは。奈良県西和医療センター院長の横山和弘です。
西和医療センターのホームページへ、ようこそお越しくださいました。

奈良県西和医療センターは、奈良県の地方独立行政法人である奈良県立病院機構が「”医の心と技”を最高レベルに磨き、県民の健康を生涯にわたって支え続けます。」という理念のもと奈良県西和地域の医療の要として設置されました。

奈良県西和医療センターの診療理念は次の通りです。

1.患者さんを家族のように愛する。
2.いい医療をより多くの患者さんへ。

当院では将来の医療の中心となる医療人の育成にも力を入れております。初期臨床研修医の指定病院で、奈良県立病院機構により設立された看護専門学校 の実習病院でもあります。
さらに、院内で開催する各種講習会、講演会、セミナー等により、当院へ入職後も、全職員が各々のスキルアップに励んでおります。
進歩し続ける医療技術、増大し続ける医療ニーズへ対応し続け、機構及びセンターの理念に沿って、病院職員一同(医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士、管理 栄養士、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)、診療情報管理士、事務担当者)今後も引き続き日夜努力してまいりますので、奈良県西和医療センターをよろ しくお願い致します。

平成28年10月1日 奈良県西和医療センター 院長 横山和弘

基本理念

患者さんを家族のように愛する

いい医療をより多くの患者さんへ

基本方針

・患者本位の医療を念頭に、安心と満足が得られる心の通った医療を提供します。
・良質で安全な急性期医療と先進的医療をより多くの患者さんへ提供します。
・地域医療機関や福祉施設と連携し、地域住民の方々の健康の維持・増進に貢献します。
・職員の技術向上、能力開発、資格取得を推進することによって、将来の医療を担う、技と心を兼ね備えた医療人を育成します。
・職員が働きがいを感じ、高い満足度が得られる病院を目指します。
・基本理念を実現し継続するため、健全で持続的成長が可能な病院経営を行います。

奈良県西和医療センターの目標

  • 奈良県西部の基幹病院として急性期医療の充実に努め、レベルの高い医療を目指す。
  • 緊密な病診および病病連携を図り、地域支援病院としての役割を果たす。
  • インフォームドコンセントを重視した医療を提供する。
  • 職員は病院の顔であることを自覚し、親切で丁寧な医療サービスの提供を心掛ける。
  • 教育指定病院としての責務を果たす。

病院倫理綱領        患者の権利と責務

お気軽にお問い合わせください TEL 0745-32-0505

PAGETOP
Copyright © 奈良県西和医療センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.