循環器内科 
-診療実績-

診療実績 (循環器内科手術数の年次推移)

上の棒グラフの通り、循環器内科の治療数は6-7年前と比較して2倍になっています.朝早くから順番に手術治療にあたっていますが、治療数が増加するにしたがい治療開始時刻が夜遅くなってしまうことが多くなり、一部の患者さんに、長時間お待ちいただきご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げます。夜遅くなっても治療の質や安全性には万全を期しておりますので安心してお任せください。カテーテル室の新規増設によって夜遅い開始時刻にならないようにしたいと考えていますが,今しばらくご容赦いただきますようお願い申しあげます。

 

 

■ 不整脈に対するカテーテルアブレーション

 

循環器内科では,年間240例を超える(近畿でも屈指の症例数)カテーテルアブレーションを行っています。最新の3次元心内電位マッピングシステムを導入し、最高の技術水準で不整脈治療を行っています。実際の治療時は、軽い鎮静下に行いますので、「気付いたら終わっていたので楽に治療を受けることができた」と喜んでいただいています。致死的不整脈を含むあらゆる不整脈に対応いたします。具体的に2014年に治療対象不整脈を下の円グラフに示します。

 

カテーテルアブレーション症例数の年次推移

 

 

2014年1年間全症例246例の274の対象不整脈の内訳を示す.心房細動181例のうち2回目の治療は9例.(PAF: 発作性心房細動,PsAF: 持続性心房細動,LSAF: 長期持続性心房細動,PSVT: 発作性上室性頻拍,AVNRT: 房室結節回帰性頻拍,AVRT: 房室回帰性頻拍,AFL: 心房粗動,AT: 心房頻拍,VT: 心室頻拍,VF: 心室細動,APC: 心房期外収縮,VPC: 心室期外収縮)

診療受付のご案内

TEL 0745-32-0505

■ 診療受付日

曜日~曜日

(土曜日,日曜日,祝祭日,年末年始)

■ 受付時間

午前830
 午前1100